ダウ日本グループ

ダウ(NYSE:DOW)は、業界で最も幅広い技術分野と設備統合、焦点が明確なイノベーションとグローバルなスケールを基に利益ある成長を実現する、最もイノベーティブ、顧客本位、インクルーシブそしてサステナブルな素材科学会社です。ダウが擁する機能性素材、工業中間体およびプラスチック事業のポートフォリオは、包装やインフラ、コンシューマー・ケアなど成長著しい市場における顧客企業に向けて、差別化された技術に基づく幅広い製品やソリューションを提供します。世界31カ国で109カ所の製造拠点を操業し、従業員数は約3万6500人です。2019年度における純売上高は約430億ドルです。 日本においては、グループ会社であるダウ・東レとともに、日本の産業界と協力しサステナブルな未来に向けたイノベーションを展開します。

製品・マーケット

シリコーン技術の世界的リーダー

ダウでのキャリア