将来、取引先となる会社を選択してください。

正しい新会社を選択するためにガイダンスが必要な場合、次のリストをご確認ください。現時点でのダウの拠点より、素材科学部門(新生ダウ)、特殊化学品部門(新生デュポン)およびアグリカルチャー事業部門(新生Corteva)がリストされています。新生デュポンに関する法人名、住所、税務情報、および請求書を取得するには、上記のリンク先の新生デュポンホームページの法人の相互参照をご確認ください。 新生ダウの法人相互参照は、新生ダウホームページに追加されます。 これらの法人情報は、新生Cortevaについては変更されません。

素材科学事業部門/新生ダウ - 素材科学事業部門は、より特化され奥行きを増した、包装やインフラ、コンシューマー・ケアなど、成長著しい市場に重点を置き、第一級の素材科学ソリューションを提供します。分割が計画されている当事業部門は、パフォーマンス・マテリアルズ・アンド・コーティング、工業用中間材&インフラ、パッケージング・アンド・スペシャルティ・プラスチックといった、それぞれの市場において高成長を遂げる可能性を秘めた、市場を代表する3つの強力な事業分野で構成される予定です。 

特殊化学品事業部門/新生デュポン - 特殊化学品事業部門は、多岐にわたる業界のお客様と協力して、お客様の最高のアイデアを具現化し、製品とスマートソリューションをお届けしております。各事業は、業界トップレベルのスタッフ、製品、ブランドに支えられ価値と成長を実現する、好位置にあります。このような世界レベルの事業として、エレクトロニクス&イメージング、インダストリアル バイオサイエンス、ニュートリション&ヘルス、セーフティ&コンストラクション、サステナブルソリューションズ、トランスポーテーション&アドバンスドポリマーズが挙げられます。

アグリカルチャー事業部門/新生Corteva Agriscience - アグリカルチャー事業部門は、製品と技術の充実したポートフォリオとともに、遺伝資源、遺伝形質、作物保護の安定したパイプラインを提供します。デュポンの作物保護事業、パイオニアとダウ・アグロサイエンス事業が引き継いできた補完的な事業を組み合わせることにより、計画されている新生アグリカルチャー会社は、より力強く競争力の高い成長と価値を実現します。