ニュースリリース

ニュースリリース

ダウ主催 2019 年度パッケージングイノベーションアワードで 大日本印刷の「DNP 機能性フィルム複合型 PET ボトル」が最高賞を獲得

10 01 2019
ダウ(本社:米国ミシガン州、会長兼CEO:ジム・フィッタリング)は9月19日、ダウが主催している2019年 度パッケージングイノベーションアワード(Packaging Innovation Awards)の受賞者を発表しました。同 賞は、包装デザイン、材料、技術および生産プロセスにおける包装業界の革新的でもっとも優れた業績を表彰 するものです。

ダウと Fuenix、100%循環型プラスチックの生産に向けた パートナーシップを締結

9 05 2019
ダウ(本社:米国ミシガン州、会長兼CEO:ジム・フィッタリング)は8月29日、Fuenix Ecogy Group (オランダ、Weert)と、リサイクル済のプラスチックごみから作られた熱分解油の原料供給に関する合意を締結 したことを発表しました。

ダウ、フォーチュン誌の2019年度「チェンジ・ザ・ワールド」リストに選出

2019年 08月 26日
ダウ(本社:米国ミシガン州、会長兼CEO:ジム・フィッタリング)は、フォーチュン誌の2019年度「チェンジ・ザ・ワールド」リストに選出されました。当リストは、利益を生む戦略や事業を通じて、社会または環境に重要なインパクトを与えた52社を選出するものです。

東京2020オリンピック開催1年前!

2019年 08月 05日
世田谷区立尾山台中学校において、オリンピックと科学を掛け合わせた教育プログラムとして、提供授業「カガクのチカラ」を実施しました。ダウ日本グループ(ダウ・ケミカル日本株式会社、東レ・ダウ株式会社)のボランティア社員10人がプログラムの講師となり、中学2年生の生徒を対象にして、化学がスポーツや社会の進歩に果たす役割や、自身の渾身の仕事について語り、生徒たちとワークショップを行いました。

ダウの材料科学技術、東京2020オリンピックの主要施設性能と 持続可能性向上に貢献

2019年 07月 25日
東京2020オリンピック競技大会の開催を1年後に控え、オリンピック関連施設の建設が進んでいます。ダウ(本社:米国ミシガン州、会長兼CEO:ジム・フィッタリング)は、オリンピックのワールドワイドパートナーおよび「公式化学会社」として、新国立競技場、有明アリーナ、有明体操競技場、オリンピックアクアティックスセンターなど、その他多くの主要なオリンピックの関連施設に断熱やシーリング、接続ケーブルや電線などのコーティングや保護などにおいて業界トップクラスの技術を提供し、オリンピックに貢献しています。
次を見る